タロットカードのレビュー!インナーチャイルドカードおとぎ話が安い店~!オラクルカード

お店のせいではないですが!タロットの入っている中の箱が破れていて!少し取り出しにくいです。タロットはできませんが、カードを集めるのが好きで買いました。欲しかったインナーチャイルドカードです。

コスパ最強と噂の!

2017年04月30日 ランキング上位商品↑

オラクルカード インナーチャイルドカード おとぎ話 タロットカード【日本語解説書付】【オラクルカード】インナーチャイルドカード【おとぎ話みたいなタロットカード】(占い・カード)【あす楽対応】

詳しくはこちら b y 楽 天

思ってたとおり、とてもきれいなイラストでした。個人的には!大きい英語版の方が好きです。78枚と!かなりカード数が多いのに同じカードばかり出てきたりします。インナーチャイルドカードは今までのタロットより遊び心があって、カードからのメッセージもイメージしやすいです。童話モチーフなのでカードの解説を読むだけではなく!自分で深読みすることが出来る点が気に入っています。おとぎ話をタロットカードに置き換えて、潜在意識にいるインナーチャイルドに訴えかけるという手法をとった、少し変わったカードです。ただ!カードが大人の手程の大きさなので!その点が使いにくいかな・・・・。カードのサイズが英語版より小さくなったとはいえ!一般的なオラクルカードよりはるかに大きくとても切りにくいです。ちょっと大きめだけど、使ってみたいなぁと思いました。日本語版の方が色味が少しくぐもったような感じです。わかってきたら友人に。英語版を持っているのですが、日本語版はいかがなものかと購入しました。解説が日本語なのとカードもケースも小さいことが日本語版のメリットかな〜。潜在意識からのメッセージだからこそ、イメージしやすいとリーディングが面白いくらい楽しいです。このカードの大きさにも意味があるようなので!受け入れるしかないでしょう。少々リーディング結果が難解な時もありますが、僕にとっては今までのタロットの中で一番しっくりくる結果が得られたので良かったです。でもカードの図柄は英語版の方が発色がキレイ。絵柄はみんながよく知っている童話(一部日本人にはマイナー)がモチーフです。ライダータロットを使っているので、使いなれるまで大変だと思いますが、どのカードもインスピレーションが働きやすい絵柄なので、もしかしたら、こちらの方が、使いやすいかも・・・なんて思います。英語版よりひとまわり小さいサイズなのでシャッフルしやすいです。オラクルカードはフェアリ―カードと、ボイジャータロットを持ってます。カードが非常に大きいのでカットは大変しづらいですが!絵柄も良いですし!解説本の内容も良い方だと思います。ドリーン・バーチューのカードも面白いですが、人と違うカードが欲しい!という方にもお勧め出来ると思います。手が小さいのでカードを切るのは大変ですが、子供がカードを扱う時のような気持ちで扱えるように、ということらしいので納得しています。カード全面に鮮やかな色が広がっていてインスピレーションがわきやすいです。別に傷はつかないので!いいっちゃ良いんですが・・・・。。通常のタロットの場合、現在や未来についてのリーディングがメインなのですが、このカードの場合、おとぎ話になぞらえたリーディングによってより分かり易く、具体的なアドバイスを得る代物です。和訳本をとるかカードのデザインをとるか、どちらを重要視するかですね〜タロットカードなのですが、オラクルカードとしても使えるカード。アダルトチルドレン から新しく インナーチャイルドという言葉がはやりだしました。日本語版の方が一回り小さく、カードは薄目?余白の白い部分が広い。そんな気持ちなので!到着がまちどうしいです。商売をするわけではなく!自分!それから家族。